HOME » 必見!免疫力を高める方法 » バランスの良い食事を心がける

バランスの良い食事を心がける

ここでは、免疫力を高める食事方法を紹介します。

成分のバランスがよく免疫力を高める食事とは

「食」から免疫力を高めるにあたって、もっとも重要なのが「バランス」

バランスのとれた食事を摂ることこそが、免疫力を高めるためのエッセンシャルなのです。

しかし、バランスのよい食事といっても「油脂分を控える」「野菜を食べる」「3食きちんと摂る」といったことは頭に浮かんでも、「具体的にどのような栄養分を摂ればよいのかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バランスよく摂りたい成分

次のような成分をバランスよく摂ることで、免疫力は高められます。

タンパク質
アミノ酸
フコイダン
ビタミンC
ビタミンE
ミネラル(亜鉛、鉄、ゲルマニウムなど)

免疫力を高めるには、良質なタンパク質やアミノ酸を摂取することが求められます

そこでおすすめなのが、質の高いタンパク質を有しているタマゴや、納豆や豆腐など大豆の加工食品。卵料理や豆料理はレシピのバリエーションも豊富なので、毎日の食卓にあがっても飽きることなく続けられるでしょう。

また、免疫力を高める成分として知られるβ-グルカンを含む、マイタケやシメジ、エノキダケなどのきのこ類も積極的に口にするのも◎。

免疫力を高めるために積極的に摂取したのが、ワカメやメカブ、コンブ、モズクなどの海藻類をはじめとした、いわゆる「ぬるぬる系」の食材です

海藻類には、腸内環境を整えて、おなかの中から免疫力をアップさせる力があるほか、海藻に含まれるフコイダンにはがん細胞に栄養が送られることを阻害したり、がん細胞を死滅させる力があることもわかっています。

フコイダンを含む食材は海藻類のほか、ヤマイモ、ジュンサイ、モロヘイヤ、オクラなど。1日1食はぬるぬる系の食材を食事に組み込むといいでしょう。

あわせて、ビタミンC・E、ゲルマニウム、亜鉛、鉄、銅などの成分も摂取すると、より効果的に免疫力のアップが期待できます。

【参考】免疫力を高める簡単レシピ

牛ひき肉キムチそぼろ

  • キムチ150g
  • 牛ひき肉(または豚ひき肉・合びき)150g~200g
  • (A)砂糖小さじ2~3
  • (A)醤油小さじ2~3
  • 胡麻油大さじ1
  • 万能ね(小口切り)大さじ2~3
 

(1)キムチを粗みじん切りし、万能ねぎは小口切りにする。

(2)胡麻油をフライパンに引いて熱したらひき肉を加える。

(3)肉の色がほどよく変るまでいためたら、(1)で切ったキムチを加える。味を見ながらいため、(A)で味を整える。

(4)最後に万能ねぎを散らしてできあがり。

きのこたっぷりスープ

  • ニンニク5片
  • ショウガ1個
  • ネギ1/2本
  • マタネギ1/2個
  • シメジ適量
  • シイタケ適量
  • エリンギ適量
  • エノキダケ適量
  • マイタケ適量
  • 水1,000cc
  • 鶏ガラスープの素大さじ2
 

(1)各きのこを食べやすい大きさに切る。ネギは斜め切り、タマネギとニンニクはスライス。ショウガはすりおろしておく。

(2)鍋に分量の水を入れ、(1)の食材を入れて強火にかける。

(3)沸騰後、鶏ガラスープの素とネギを入れ、最後に白ゴマをかけたら完成。

出典:COOKPAD